ミラクルカジノの登録できない時の対処方法!登録前に把握すべき注意点!

 ミラクルカジノ公式サイトから入金不要ボーナスを受け取るならこちらをクリック!

「ミラクルカジノに登録しようとしたら登録できない!」こんな声を耳にします。ミラクルカジに登録することは誰でもできることであり、登録できないということには何か理由がある証拠となります。ミラクルカジノに登録ができない理由や対象方法など、以下にご紹介します。

 

ミラクルカジノに登録できない理由

ミラクルカジノに登録ができないことには、理由があります。そのため、考えられる理由をチェックすることで、ミラクルカジノへの登録が可能となります。ミラクルカジノに登録ができない理由を、以下にご紹介します。

 

複数のアカウントで登録となっている

ミラクルカジノは、1人1アカウントしか登録ができないようになっています。そのため、2回目など複数のアカウントにて既に登録となっている場合は、新規登録にはなりません。

 

なぜ複数アカウント登録ができないのか、その理由はミラクルカジノには入金不要ボーナスがあり、登録ごとに入金不要ボーナスを貰われてしまうと、ミラクルカジノ側としてはメリットが無くなってしまうからです。

 

強引に複数アカウントを登録しようとすると、最初に作ったアカウントも2回目に作ったアカウントも全て凍結となってしまい、ミラクルカジノにログインができなくなってしまいます。

 

複数アカウントを作成しており新規登録ができないのでは、と気付いた場合は、その旨をサポートに相談しましょう。ミラクルカジノのサポートは対応が早いことで有名であり、即座に複数アカウント登録になっているのか否かを確認してくれます。複数アカウントがある場合は片方のアカウントのみを活かしてくれて、ミラクルカジノを正常に利用できるようにしてくれます。ミラクルカジノのサポートは日本語対応で評判が良いので、正直に話すことで丁寧に対応をしてくれます。

 

新規登録の際の入力欄のルールを守って入力していない

氏名はカタカナ似て入力、電話番号はハイフンなしで入力など、ミラクルカジノの新規登録には記載の仕方に様々な決まりがあります。それを漢字やひらがな、ハイフンありにしてしまうと、登録にはなりません。

 

ミラクルカジノの登録のページの入力欄に入力すると、右側に緑色の「レ点」が付きます。この「レ点」は通常に入力になったというチェックで付くようになっているのですが、なぜか正常に入力していなくても「レ点」が付くシステムとなっているようです。

 

新規登録の入力の際に「レ点」が付いても、全て入力後には必ず間違いがないのかを確認した上で「送信」ボタンを押すようにしましょう。

 

新規登録の際の内容の不具合がある場合は、新規登録になりません。

 

ユーザーネームが他の人と同じ

新規登録の際にユーザーネームを設定しますが、他の人と同じユーザーネームの場合では登録ができません。そのため、自分だけのオリジナルのユーザーネームをあらかじめ考えて、入力しましょう。

 

入力したユーザーネームが他の会員と被っていて使えない場合は、末部に数字の何かを付けるなど少し変えてみると登録が出来る可能性があります。

 

認証コードがメールに届かない

オンラインカジノに登録メールアドレスは、基本的にフリーメールを使うことを推奨しています。ミラクルカジノは海外のオンラインカジノなので、日本国内のメールサービスのフリーメールの場合、メール受け取り拒否が発生する場合があります。よくあることなので、注意しましょう。認証コードが登録メールに届かない場合は、登録が進みません。

 

もし認証コードがメールに届かない場合は、登録メールアドレスを変えましょう。利用者が多いメールサービスの場合、メールに認証コードが届かないちということはなくなります。スマホキャリアメールは、メールが届く確率はかなり高いです。スマホキャリアメールを使いたくない場合は、違うフリーメールをもう1つ作成して、アカウントを作成してみると良いでしょう。

 

18歳未満の場合

ミラクルカジノは、18歳未満は登録ができないようになっています。生年月日はカレンダーで選ぶようになっていますが、その場合も18歳未満となる日は選択できないようになっています。

 

また、年齢入力欄に直接年齢を書き込もうとする方もいますが、この場合も自動訂正されるのでできません。

 

18歳未満の方はミラクルカジノに登録ができないので、あきらめましょう。

 

また、18歳未満の方でよくあるダメなことといえば、親や知人などの他人名義でミラクルカジノに登録をすることです。本人以外の名義でミラクルカジノに登録をすることは。禁止となっています。もし発覚してしまうと、アカウントの凍結や勝利金の没収となってしまうので、絶対してはいけません。

 

18歳未満の方は、18歳を超えてからミラクルカジノの登録をしましょう。

 

同じ端末で他の家族がミラクルカジノに登録をした場合

よくある登録ができないパターンとして、同じ端末を使って他の家族がミラクルカジに登録をして、登録にならないというパターンです。ミラクルカジノは1家族全員の登録が可能ですので、家族全員が登録することができます。しかし、同じ端末から登録してしまうと同じ人間とミラクルカジノ側に捉われてしまい、重複登録と判断されて登録になりません。

 

ミラクルカジノは、1つの端末から発生するIPアドレスにつき1人までの登録にしかならないことを覚えておきましょう。

 

家族の中で2人目以上がミラクルカジノに登録する場合は、違うスマートフォンやパソコン、タブレットなどで登録をしましょう。それにより同じ家の中で登録をしてもIPアドレスが変わるので、重複登録にならずに新規登録となります。

 

もし、同じスマートフォンやパソコン、タブレットなどにより同じIPアドレスで他の家族が登録をしてしまった場合は、カスタマーサポートに相談をしましょう。正直に話をすることにより、対処方法を教えてくれます。

 

すでにブラックリスト入りしている

複数登録を強引にしようとする、ゲーム内で悪質な行為を繰り返してしまうとブラックリスト入りとなってしまいます。

 

ミラクルカジノはオープンしたてのおオンラインカジノなので、そのような事はまずないと思います。でも、心当たりがある場合はブラックリストに入っているのだと思うべきといえます。カスタマーサポートに問い合わせをするとい教えてくれますので、相談をしてみると良いでしょう。

 

また、ご自分がやっていなくても家族が同じ端末で違反行為を繰り返している場合は、規約違反となりブラックリスト入りとなってしまいます。

 

利用禁止区域からの登録はできない

ミラクルカジノは、日本人からのプレイは許可されています。しかし、ミラクルカジノにアクセス禁止となっている国があり、その国から日本人が登録をした場合は登録にはなりません。

 

ミラクルカジノの利用禁止区域は、アメリカ、マカオ、スイス、アイスランド、シンガポール、ハンガリー、ミャンマー、ルーマニア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、ドイツ、イタリア、ミクロネシア、ノルウェー、ポーランド、オランダ、イギリス、フランス、香港、台湾、北朝鮮、イスラエル、キプロス、エストニア、フィリピン、トルコ、スペイン、ブルガリアです。

 

上記の国は、ミラクルカジノにアクセスすることができません。日本は対象外なので問題ありませんが、上記の国に旅行中に登録をしようとすると、アクセスすらできなません。もし、旅行先が上記にある場合、日本で既に登録済みでも、上記の国からアクセスを確認された場合は、アカウント凍結や入金額、勝った賞金などを全て没収されてしまいます。そのため、旅行先でミラクルカジノへ登録若しくはプレイする際は気を付けましょう。

 

まとめ

ミラクルカジノに登録できない理由は、様々あることがわかったと思います。解決できる理由ばかりですので、なぜ登録できないのか疑問に思った場合は、カスタマーサポートに連絡をして、登録できない旨を相談しましょう。ミラクルカジノは誰でも登録ができるオンラインカジノなので、登録をして楽しみましょう。

 ミラクルカジノ公式サイトから入金不要ボーナスを受け取るならこちらをクリック!